【MEO対策とは?】3分で理解できる店舗事業に大事なMEO対策。知って集客が加速させる

marketing

お金をかけずに集客ができる方法を知っているのと知らないのでは、得られる利益が大きく変わって来ます。
MEO対策は無料でできるためやっておくべき施策です。

この記事を読むと3分でMEOが理解でき、設定していない方は今すぐ出来るようになる。
・店舗事業をしているなら、まずはMEOを理解した方が良いことが分かる。
・MEOが今の時代には不可欠であることが分かる。

この記事を書いている人 歯科総合商社に勤める営業所の所長。 イタリアンエスプレッソにハマり、今では時間があれば行きつけのバールに足を運び毎日エスプレッソを飲んでいます。年間400杯はエスプレッソを飲んでいる所長がエスプレッソに関する情報や、歯科に関する情報、2年間MUPでマーケティングを学んだ内容を定期的にブログで公開しています。 ブログはこちら

MEOとは何か?

MEOとは
「Map Engine Optimization」の略で、マップエンジンの最適化という意味。
つまり、Googleマップで 『梅田 カフェ』と打って1番上に出てくるのがMEO です。

簡単に言うと、MEOとはgoogleマップに自分のお店を記載すること。 

なぜこれが店舗事業に必要なのか?

ほとんどの人がお店を検索する際にこのMEOで検索しているからです。
人に直接教えてもらっていた時代から、タウンページを利用する時代、少し前まではぐるなびや食べログを利用してお店を調べる時代へと変化していってましたが、今はMEOの時代へと突入しています。

ぐるなびや食べログは利用者が減っているのが現状です。

  • Googleマップの口コミは信頼性があって評価も分かりやすい。 
  • 私もGoogleマップの利用者の一人です。お店を検索する時Googleマップはとても便利。道案内だけではなく、Googleマップから予約や電話まで出来る。
  • さらには何時からやっているのか?いつ休みなのか分かる。
  • どういったお店なのか写真も見れるしホームページにも飛べる。
  • 口コミも信頼でき、道案内までしてくれる。

今やGoogleマップは道案内のアプリではない

Googleマップ上に自分のお店が存在していない。
インターネットに情報がないということは、誰にも知られない時代に突入している。
だからこそ、ここを抑えれば他店との差をつけれる。
自分がお店を調べる時、お店の情報が充実しているとそのお店をしっかり見ると思います。その視点に立って情報を提示することがとても大切。

お金がかからない

MEOはオークションマーケティングではなく、クオリティマーケティングのためお金をかけずに対策が出来ます。
オークションマーケティングとはお金をかけて上検索結果を位にする方法で、
クオリティマーケティングは名前の通りクオリティを重視し、質の良さが上位検索結果に繋がります。
MEOはこのクオリティーマーケティングにあたるため資本勝負ではなく内容で勝負ができます。つまり大手に十分勝てる市場なのです。このようにMEOはお金をかけなくてもできるので店舗事業をしているのであればいち早く取り入れるべきです。

やり方はGoogleマイビジネスに登録するだけ。

こちらからGoogleマイビジネスに登録してください。また、アプリでGoogleマイビジネスを取得し手順に沿って入力して進めていくだけです。

まとめ:

今回はMEO対策について書かせて頂きました。MEO対策は無料でできる集客ツールです。店舗事業をされている方、これからされる方は必ずやった方が良い施策です。是非やってみたください。

僕もGoogleマイビジネスに登録してみました。そしたらちゃんとマップ上に載ることができました。これから写真など、どんどんアップして充実したものにしていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。